素行調査を依頼する場合

素行調査を依頼する場合

子供の結婚相手がどうも怪しかったり、かといって子供に質問してみても信じきっていた不安だったりという親御さんはいると思います。

また、仕事の面においても経理担当がもしかしたら不正にお金をつかいこんでいるかもしれないといった疑念が生まれたとき、どうすればいいか迷う上司の方もいらっしゃるでしょう。

そんな時によく利用されるのが探偵事務所に素行調査を依頼することです。

素行調査とはようするに、どんな行動を普段といっているのか、どういった人間関係を構築しているのかという調査とともに、場合によっては過去の履歴の確認なども行ったうえで、文字通り「素行」を浮き彫りにする依頼です。

ここで重要となってくるのが、依頼した探偵事務所の担当者が尾行をどのような形で行うかという事。つまるところ、絶対に失敗して欲しくない部分です。

たとえば、尾行のコストを下げるため、調査員にアルバイトを使っているような場合だと、見失ったりする確立はとても高いです。

それでも、調査費用はしっかりと請求されるわけですが、最も危険なのは対象者にばれた場合です。

そうなった場合でも、やはり調査費用は請求されてしまうのですが、安物買いの銭失いどころか、関係悪化や証拠隠滅などの対策処置をとられてしまう可能性が高まります。

子供の結婚相手を素行調査した場合、相手との結婚は破綻になるどころか、子供との関係性もも最悪になる可能性もありますし、対象が「シロ」であった場合は目も当てられません。

同様に、社員の素行調査がばれた場合、「クロ」であっても証拠隠滅されて訴えられなくなってしまったり、うやむやになってしまったり。

「シロ」であった場合は、逆に名誉毀損だと大問題になったり、社内で「探偵事務所を雇った」と噂が広まり、社員全てを信用していないとレッテルを張られかねません。

そうならないためにも、やはり探偵事務所選びはとても重要で、素行調査をお願いする場合は、どのようなスタッフが行うか確認しておくべきでしょう。

成功率がどうこうという数値も大事かもしれませんが、やはりベテランの探偵にお願いした方がいいですし、探偵事務所の実力如何では、荷が重過ぎるという仕事の場合もあります。

なので、調査を始める前には、まず探偵事務所と入念な打ち合わせをすることも重要で、「とりあえず探偵事務所におねがいすればOK」だとおもうのは早計です。

また「料金が高いから安全。」などという事もないので、仕事が丁寧かどうかは結局のところ依頼者が判断するしかありません。"

↑ PAGE TOP